McAfee ヘルプ

送信メールのスキャン

スパム対策は、Windows Outlook から送信されるメールをスキャンし、ウイルスに感染した添付ファイルや危険なサイトへのリンクが含まれていないかどうか確認します。

メールを送信するときに、添付ファイルやメールに含まれているリンクがスキャンされます。 添付ファイルがウイルスに感染していたり、危険なサイトに移動するリンクが含まれていると、通知が表示されます。 そのままメールを送信することも、前に戻って添付ファイルやリンクを削除することもできます。 スキャンされた送信メールにウイルスや危険なリンクが含まれていなければ、メールが安全であることを示すため、マカフィーの署名を追加できます。

スキャンの設定を変更し、スキャンの対象を選択したり、安全なメールにマカフィーの署名を追加できます。